ジャンパー膝

ジャンパー膝とは、 ジャンパー膝とは名前が示すごとく、バレーボールやバスケットボールなどでジャンプや着地動作、ダッシュなどの走る動作が多いスポーツで起こりやすい、オーバーユースに起因する膝のスポーツ障害です。

膝を伸ばすときは大腿も前の筋肉が収縮して脛骨を引っ張るようになっています。このため、ジャンプなど膝を伸ばす動作を行うとお皿の下の靭帯(膝蓋靭帯)にストレスがかかります。

また、着地においても膝が曲がろうとする勢いに対してブレーキをかけるため、着地の際もお皿のした にストレスがかかります。

ジャンプ、着地を繰り返すうちにお皿とお皿の下の靭帯付着部分に炎症が発生し、運動時に痛みを感じるようになるのです。

治療は、『大腿の前の筋肉の柔軟性の向上、大腿部の筋肉バランス』が大事になります。

大腿の前(大腿四頭筋)が短縮すると、膝蓋靭帯へのストレスが増加してしまうので、柔軟性を保つこと、 また、主に大腿の後(大腿二頭筋)とのバランスが悪くなっても、大腿四頭筋が短縮しやすくなるので、 前後のバランスを整えることも必要な場合があります。

\ かんたんWeb予約 /

数ある接骨院の中から 当院が選ばれる理由

理由1:通いやすい接骨院

清潔な院内の様子

JR中山駅 南口 徒歩5、アクセス抜群です。

夜は 20時まで営業しており、お仕事帰りにもお気軽にお立ち寄りいただけます。

土曜・日曜・祝日も空いているので「平日は通院できない」という方にもお喜びいただいております。

理由2:痛みが再発しない
カラダ作りをサポート

健康教室の様子

全国に40店舗以上展開するさくらメディカル整骨院グループでは、地域で年間1,000回以上の健康教室を開催しています。

整骨院で症状が改善したあとも健康を維持していただくため、ストレッチやセルフケアの指導をおこなっております。

健康教室の様子

このページは私たちが監修しました

さくらメディカル代表 鈴木拓

さくらメディカル株式会社 代表 鈴木 拓

  • 柔道整復師(厚生労働省認可、国家資格)
  • 一般社団法人みらい 理事(外部サイト)
  • 「財団法人横浜市スポーツ振興事業団 横浜市体育協会」にて、指導員として、地域の方へ運動を通じた健康づくりに従事
  • 2005年、さくら鍼灸整骨院を神奈川県横浜市に開業
  • 現在は、神奈川県・東京都・千葉県・宮城県・愛知県に 40院の整骨院と神奈川県内に4店舗の児童デイサービス、高齢者リハビリデイサービスを展開
さくらメディカル株式会社 冨塚 善紀

さくらメディカル株式会社 冨塚 善紀

資格取得
  • あん摩マッサージ指圧師:2004年7月12日
  • 鍼灸師:2004年7月12日
  • 柔道整復師:2007年3月27日
職歴
  • さくらメディカル株式会社入社:2009年2月
・ふたば鍼灸整骨院 2009年2月~2011年8月
・あゆみ鍼灸整骨院 2011年9月~2022年9月
・さくら鍼灸整骨院 2022年10月~

\ かんたんWeb予約 /